So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ADA ネオグラス エア  W15×D15×H30 [ADA]


ホルスタインタティアさんの産卵用の水槽を立ち上げました。
IMGP9717.jpg
  水   槽:ADA ネオグラス エア  W15×D15×H30
  フィルター:エーハイム アクアコンパクト2005 
  ヒーター :エヴァリス プリセット オートヒーター20


nice!(4)  コメント(2) 

ホルスタインタティアの産卵 [ホルスタインタティアの繁殖]


1月1日元旦の夕方、ふと水槽をのぞいてみると、
ホルスタインタティアさんの卵が砂の上にばら撒かれていました。
_DSC8696.jpg
そういえば、昨日1匹のお腹のふっくらとしたホルスタインタティアさんが、
いつもと違った時間に水中を意味深な感じで泳いでいました。
今日、卵が産み落とされていたちょうど真上のところを何回も何回も泳いでいました。
産卵場所を探していたのだと思います。
IMGP9720.jpg
産み落とされた卵は、1つ1つばらばらになっています。
真ん中が白くゼリーみたいな膜で覆われた卵、透明で小さな卵、
いろいろなサイズの卵がありました。
IMGP9722.jpg
コリドラスの卵とは違って、粘着質ではありません。
強い水の流れがくるとふわ~っと浮き上がってしまいます。
IMGP9723.jpg
そのため、回収することがとても困難でした。
少しづつ何とか小さな丸い網ですくって採りましたが・・・。
_DSC8874.jpg
昨日、サブフィルターの清掃をしたところでした。
PH=7.0 
割と安定した水質で、ちょっとほったらかしにしていた状態です。
フィルターが汚れていたので、緑色の膜がべったりついてしまっていました。
掃除も週1ですが、仕事が忙しかったため、隔週になってしまった時もあります。
_DSC8558.jpg
ホルスタインタティアさんのサイズは10cmはあると思います。
食事は毎日のようによく食べに来ていました。
何となくですが、くっついて過ごしていることが多かったです。
_DSC8561.jpg
孵化させられますように・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

14日目の子どもたち [キャンベルハムスターの繁殖]


新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
ブログ更新が遅れてしまうこともしばしばですが、今年度も続けていきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。
さて、今日で2週間がたちました。子どもたちは、時々巣の外に出てくるようになりました。
IMGP9676.jpg
ハムスターって、ミルクを本当によく飲みます。でも、すごくよさそうです。
ミルワームよりいいような気がしてます。おまんじゅうのごとくなっていますが・・・。
IMGP9669.jpg
3匹の子どもですが、だいぶ大きくなりました。
グレーの子の毛色が、なんか今までになかった色合いです。
IMGP9671.jpg
お腹はV字になっていて上下にグレーとホワイトの毛が生えています。
茶色の子は、背中の茶色は濃いのですがお腹は真っ白です。
IMGP9672.jpg
前飼っていたキャンベルハムスターによく似ています。
こういう色の組み合わせで生まれるんですね。
IMGP9673.jpg
ちなみに、お父さんのココちゃんはお腹の毛は黒っぽい毛になっています。
野性味あふれた感じでとてもかわいいです。
IMGP9687.jpg
この淡い薄茶色の子は、お腹の毛はパパに似たようでした。
すくすく育ちますように・・・。
IMGP9689.jpg
nice!(2)  コメント(2) 

ごきげんかばさん [カバクチカノコ貝]


最近、我が家のカバさんたちの間で流行っています。
IMGP9691.jpg
水温計に乗って浮遊旅行すること
浮かぶ水温計を使用しているのですが、そこにくっついて遊んでいるようです。

nice!(1)  コメント(0) 

ストリームパイプのメンテナンス [ADA]


最近、再びADAのガラス製のストリーム・パイプを使用してます。
メンテナンスは、2週間に一度、漂白剤またはスーパージーに漬けます。
IMGP9681.jpg
ホースから外すときは、1度押し込んでからやるとすっと抜けます。
今回は、無理して2本ずつ購入しました。交換で使用するとやはり・・・やりやすいです。
旧型のポピーグラスも使用しているのですが、とても大きくメンテナンスが大変です。
新型のストリームパイプになり小型化しており、メンテナンスがしやすくなりました。
nice!(1)  コメント(0) 

13日目のクリーム色の赤ちゃん [キャンベルハムスターの繁殖]


今日も、赤ちゃんたちが隠れてしまってうまく撮れませんでした。
出てこい~
  出てこ~い
IMGP9634.jpg
やっと出てきたところです。
ヨギボーの小さなクッションの上に置いたら、びっくりして固まってます。
IMGP9641.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

生後12日目の赤ちゃんたち [キャンベルハムスターの繁殖]


子ハムさんたちが隠れてしまうので、写真がうまく撮れません。
IMGP9626.jpg
目がやっと開いたようです。
母親のもっちは、真っ先に食べに来て、頬袋いっぱいに入れて巣に持ち帰ります。
IMGP9623.jpg
そして、巣の中の子どもたちに食べさせているようです。
巣に帰るとぽりぽり音がしてくるので、子どもたちが中で食べているのだと思います。
IMGP9624.jpg
ケースは、ミニデュナです。大きめのケースですが、ちょうどいい感じです。
巣が広めなので、中がいろいろな穴に分かれているようです。
専用のカメラで撮影したら面白いでしょうね。

nice!(2)  コメント(0) 

不正咬合 その後 [ハムスターの病気]


不正咬合になってしまっていたイチタンですが、歯が伸びすぎて鼻炎になって、
元気がなくなってしまっていました。その後、保温、投薬などを続け、回復してきました。
IMGP9622.jpg
しかし、歯が伸びすぎてしまうと刺さって炎症を起こしてしまうようです。
食欲はあるので、ミルクやゼリー、ふやかしたペレットなどおいて、
注意してみていこうと思います。
IMGP9650.jpg
トミー君ですが、不正咬合は改善されてなんとかそのままにしていても大丈夫になっています。
最近少し調子が良さそうです。
nice!(2)  コメント(0) 

知恵のついた赤ちゃんたち 11日目夜 [キャンベルハムスターの繁殖]


実は、赤ちゃんの写真を撮るときは、母親のもっちを別のところに移して、
その間に、巣の中をスプーンで少しめくって写真を撮っています。
IMGP0284.jpg
しかし、今日は危険を察知したのか、別の穴にもぐってしまい、1匹も見つけられませんでした。
意外に賢いです。しかし、写真が撮り辛くなってしまって困ってしまっていました。
そこに、ひょっこり外に出てきた子がいました。
IMGP9616.jpg
グレーのはむちゃんです。どちらかというと、いちたんにそっくりです。隔世遺伝でしょうか?
ノーマルとホワイトパイドだとこんな模様になるんですね。
IMGP9617.jpg
メンデルの法則をばっちり理解しているといろいろわかると思います。
不思議です。
IMGP9618.jpg
もっちは、割と放任主義で子どもが外に出ていても、そんなに連れ戻したりはしません。
人間に慣れているので、安心しているのかも知れません。
IMGP9620.jpg
ミルクは少し飲んでいたようでした。
飲みにくそうだったので、高さの低いお皿に変えておきました。
nice!(1)  コメント(2) 

生後11日目の赤ちゃんたち [キャンベルハムスターの繁殖]


赤ちゃんが生まれてから11日目です。
もっちの作った子育て用の広い巣の中では、いくつかの小さな部屋に分かれていて、
子どもたちはその中では動き回って遊んでいるようです。
IMGP0284.jpg
食べ物も食べ始めているのでは?・・と思います。食べられはしないと思いますが・・・。
今回、産後に母親にミルクを与えてみているのですが、栄養満点で体調も良さそうです。
IMGP9560.jpg
今まで、ハムスターのえさ+ミルワーム+チーズなどを与えていたのですが、
消化のいい食べ物があった方が食べやすいのかな?と思いました。
かたいえさを食べない時もあり、ミルクしか飲まない時もちらほらありました。
_DSC7513.jpg
もっちの母親のいちたんですが、子育て10日目過ぎたあたりからダウンし始めてしまいました。
ミルワームとかあげていたのですが、ミルクを飲んでいるもっちの方が、
パワーがあるような気がします。年齢的にはもっちの方が3ヶ月ほど後に出産していますので、
ミルクの力は大きいかと思いました。
IMGP9594.jpg
さて、赤ちゃんたちですが、グレー系が1匹、イエロー・茶色系2匹なのかと思います。
とても用心深い子たちで、巣の中をのぞいただけですぐに穴の中に隠れてしまいます。
そんな時、1匹巣の外に出てきた子がいました。
IMGP9606.jpg
ノーマル・パイドの赤ちゃんです。前、うちで飼っていたキャンベルハムスターと同じ系統です。
でも、この子の方が薄い茶色で柔らかいカラーです。
IMGP9607.jpg
かじりついてはいたのですが、まだ食べられないみたいです。
目は開きそうなのですが、まだでした。
IMGP9608.jpg
キャベツとペレットを食べようとしていました。
歩き方も普通でした。少し心配だったのですが・・・。
IMGP9609.jpg
他の子も出てこないかな~と思っています。
巣の中に戻ったら、この子から外の情報が伝わり、きっとちょろちょろと出てくるはずです。
IMGP9610.jpg
すくすく育ちますように・・・!
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -