So-net無料ブログ作成

コリちゃんとカラシンさん、その後 [魚の病気&薬]


お久しぶりです。暑いですね。

先日、お話していた頭(鼻?)が白くなっているコリドラスさん
_DSC70311.jpg
しばらくしたら、白色化した部分がなくなってきたのですが、
1週間くらいしたら、★になってしまいました。
仕事が忙しかったので、給餌と週末の掃除で精一杯になっていました。
_DSC7059.jpg
そして、カラシンについた寄生虫なのですが、
隔離した次の日に水質悪化のため全滅してしまいました。
こちらは、私の処置ミスだったかな?と思っています。
メンテナンス水槽のサイズがよくなかったと思います。
水も出来上がっていなかったし・・・。
残念です!

カラシンだけが・・・。 [魚の病気&薬]


先週気づいたのですが、カージナルテトラのヒレや体表に、
糸のようなものがついていたり、水膨れができていました。
よくある白点病か?とも思ったのですが、
何となくちょっと違うな?という感じがしていました。
原因は、水草が増えすぎ、水の循環が悪くなっていたからだと思います。
冠水した後、フレッシュリーフを少量入れ、様子をみました。
しかし、何となく治りがよくないな・・・と思っていました。
・・・というか、薬の効果がないと思いました。
_DSC7059.jpg
全然よくなりません。これは、違う病気だと思いました。
どうやら寄生虫がついてしまったようです。
カラシンにつく線虫の仲間だと思います。
おそらく我が家にお迎えした時から、くっついていたのでしょう。
とりあえず、カージナルテトラさんだけメンテナンス水槽に引っ越しです。
_DSC7066.jpg
小さなプラケースに投げ込み式フィルターを投入してみました。
水作エイトって、意外にろ過能力が高いんですよね。
_DSC7061.jpg
家にちょうどあったので「トロピカルN 」を使用します。
リフィッシュより安価です。薬の強さはリフィッシュの方が強いのかと思います。
_DSC7064.jpg
中身は黄色い粉末です。
水がうっすらと黄色に染まりました。
_DSC7067.jpg
寄生虫は、投薬と線虫をピンセットなどで抜き取らないと治らないでしょう。
しかし、カージナルテトラのような小さな魚だと手で触ることも難しいです。
どうしようかなぁ・・・って思っています。
これだけで治ってくれると本当にいいのですが・・・。

鼻の頭が白いコリちゃん [コリドラス]


我が家にお迎えした時から気になっていたのですが、
1匹、鼻の頭が白いコリドラスさんがいます。
_DSC70311.jpg
病気かな?と思ったのですが、本人はそんなに体調が悪そうでもなく、
普通に過ごしているようなので、模様なのかな?と思い始めているのですが…。
何なのでしょうか?謎です。

赤くなってるペジャ君 [レッドスポットペジャスネール]


水がきれいになり、気持ちよさそうに過ごしている時、
赤みを増すような気がします。
_DSC7041.jpg
レッドスポットペジャスネイルは、
調子がよくなると赤っぽくなるのかな?とふと思いました。

岩の上の魚たち [ホトケドジョウ]


こんな風に、石の上で休んでいるところ、初めて見ました。
_DSC7024.jpg
ホトケドジョウさんたち・・・貝さんたちもです。

少し大きくなったコンコロさん [コリドラス]


コンコロールさん、最近体色が少し変わりました。
_DSC7016.jpg
一回り大きくなったみたいです。

コンパクト傘立 [無印良品]


引っ越してから、新居には傘立がありませんでした。
しばらくは、壁に立てかけていました。
このままでもいいかな?と思ったのですが、やっぱり不便です。
そして、無印良品の「コンパクト傘立 幅16×奥行16×高さ71㎝」を購入しました。
傘立てなのに、4900円もしました。(ちょっと予算オーバーですが・・・。)
_DSC6987.jpg
初めてこの傘立てを見たとき、正直「え?」と思いました。
まず色です。自分の中の傘立のイメージと違いました。
しかし、購入に至った理由は、
 ①折りたたみ傘がかけられること。
 ②真ん中の支柱が長くて、立ったままの姿勢で持ち上げて移動させやすそうなところ 
 ③傘が置きやすそうなところ  です。


購入直前まで、場所をとるのではないか?と悩みました。
玄関の邪魔にならないか?って・・・。
下駄箱の横に10㎝位の隙間があります。
_DSC6988.jpg
そこに、なんと・・・すっぽり入ります。
びっくりしました。逆に、使いやすいです。
_DSC6989.jpg
2本位なら、傘を立てたまま収納できます。
コンパクトで、かわいらしい傘立です。

今ひとつだけ後悔していること [DOG]


大好きな茶々丸がいなくなってから、2カ月がたとうとしています。
まだどこかにいるのではないか?と思っていて、
買い物に行くと、茶々丸のために、大好きなものを探している自分がいたり・・・。
春が来ると、今年はどこに茶々丸とお花見に行こうか?考えてみたり・・・。
もういないんだから、そんな必要はないのに・・・って、気づいたりして・・・。
_DSC5834.jpg
茶々丸は、元気で活発な犬でした。
チワワだったけれど、お散歩量は大型犬並みでした。
3~4Kmの散歩は、朝飯前。それを1日2回。
朝は私が、夕方は母が行っていました。

茶々丸がかかった病気と言えば、
①ストルバイト結晶
②前十字靭帯断絶の疑い
③眼球に傷
④交通事故で恥骨骨折(後遺症はなし)
⑤会陰ヘルニア(若干)
_DSC5840.jpg
どれも、後遺症もなく、そんなにひどくはならずに、元気いっぱい若さあふれる犬でした。
しかし、この中で一つだけ・・・手術をしておけばよかったと後悔したことがありました。
⑤会陰ヘルニアでした。
茶々丸のヘルニアは、ひどくはなくて、ほとんどあるかないかくらいのものでした。
だから、手術をせずにいたのです。
でも、今思えば、手術できる時にやってあげればよかったかもしれないと思いました。
なぜなら、ほんの小さな小さな隙間だったけれど、最後には排便が自力でできなくなり、
とても苦しんでいたからです。
小さい隙間だから大丈夫と思ったけれど、
小さいからこそ力が入らなくなってしまうことってあるなぁと、
自分自身振り返ってみて思いました。

時々茶々丸がまだ生きている時みたいに、思ってしまう自分がいます。

S字フック [器具・メンテナンス用品]


家庭でも、とても便利な道具であるS字フックですが、
アクアリウムの世界でも、使い勝手のいいものです。
ちょっと何かを置きたいけれど、置き場所がないし・・・という時に、
水槽のガラス面にかけて使います。
_DSC6979.jpg
使い方は色々です。安いし、便利です。

乾電池式 エアポンプ ニッソー α-B2 防滴型 NPC-157 [器具・メンテナンス用品]


最近は、地震や洪水など自然災害が多くなりました。
我が家では、万が一の時のため、乾電池式のエアポンプを常備しています。
_DSC6969.jpg
ニッソー α-B2 防滴型 NPC-157 です。
写真にはありませんが、エアストーンとエアチューブも付属しています。
_DSC6970.jpg
確か1000円位でした。
裏面は、こんな風になっています。
_DSC6971.jpg
ねじを外すと、中が開けられます。
単一形アルカリ電池2本、連続使用時間=約30時間 
_DSC6972.jpg
このポンプのいいところは、結構パワーがあるところです。
水心 SSPP-3S より強いのではないか?と思います。
_DSC6978.jpg
少し長めのエアストーンでも、たっぷり出ます。
音は大きめですが、移動の時も重宝しています。