So-net無料ブログ作成

ほっぺたち、その後 [金魚]


先日お迎えした水泡眼の子どもたちが、全滅してしまいました。
IMGP9128.jpg
最初に5匹お迎えした時は、調子がよかったのですが、
もう5匹追加した時から、病気が発生しました。
次から次へと感染して・・・・・。

らんちゅう型の金魚って、難しい・・・!
たぶん、いつも同じような病気になってダメにしていると思います。

くすん
      くすん

nice!(2)  コメント(0) 

ねらわれたほっぺ [金魚]


私の好きな金魚の中で「すいほうがん」という種類の魚がいます。
IMGP9128.jpg
ほっぺたに風船がついています。
ふわふわとしたところがとても可愛らしいです。
IMGP9131.jpg
この種類の形のいい金魚さんをあまり見かけないのですが、
偶然、小さくて可愛らしい形のいい子たちを見かけて、お迎えしてしまいました。
IMGP9138.jpg
とても弱い感じのイメージでしたが、元気いっぱいです。
よく食べて、よく泳いでいます。
IMGP9146.jpg
はじめに5匹お迎えして、その後5匹お迎えしました。
ほっぺたにある風船は、つぶれてしまっても再生するようです。
IMGP9147.jpg
他の種類の金魚とは、一緒にしないほうがいいみたいです。
ほっぺたをつつかれてしまうことがあります。
IMGP9149.jpg
この子は、片方つぶされてしまって、1日後のほっぺの状態です。
案外早く傷がふさがり、もう少し膨らんでいました。
nice!(2)  コメント(0) 

金魚さんって・・・。 [金魚]


金魚を飼っている時、新しく仲間をお迎えすると,
必ず本人かそこにいた誰かが病気になるので、
我が家では薬を入れることにしていました。
らんちゅうだけで飼っていた時も同じです。
今回は、トリートメントタンクで、
しばらく体調を整えるべきだったと思いました。
魚の種類によって、世話の仕方が異なるのですね。
_DSC6865.jpg
らんちゅう特有の「エラ病」に苦戦です。
らんちゅうは大好きだけれど、我が家では無理なのかもしれません。

こんにちは!金魚さん [金魚]


子どもの頃から、家にいた金魚たち。
父が好きで、随分立派ならんちゅうを飼っていました。
色々なこだわりや金魚について、父から語り語られ育ちました。
そのため、金魚を見るとチェックしてしまうのです。
そして、一度は断念していたらんちゅうを・・・再びお迎えしてしまいました。
_DSC6863.jpg
深見養殖所さんのらんちゅうです。
アクアショップ イブさんよりお迎えしました。
_DSC6865.jpg
まるくてかわいいです。そして、性格もおっとりしています。
らんちゅうは弱いイメージなのですが、深見さんのらんちゅうは強いから大丈夫!
そして、らんちゅうは血統が大事だというアドバイスをいただきました。
私も、金魚はそういうことが大切だと思ったので今回お迎えしてみました。
すくすく育ちますように・・・。