So-net無料ブログ作成
クロスバイク ブログトップ

BR-R353 [クロスバイク]


シラス2008のブレーキを、気分転換に交換することにしました。
自己都合により、ロングタイプのものを装着していました。
ブレーキはよく効くのですが、見た目がちょっと気になるし・・・。
リアキャリアには、当たってしまうし…。
P1140217.jpg
・・・ということで、シマノ BR-R353を購入してみました。


箱から出すとこんな感じの部品が入っています。
P1140223.jpg



装着するとこんな感じになりました。
P1140224.jpg
ちなみに、フロントブレーキでした。


こちらは、リアブレーキです。
P1140218.jpg
こんな感じのものが入ってます。


装着後です。
P1140222.jpg
ブレーキの利き具合は、長いほうがよく効くような感じがするのですが、
こちらも悪くはありません。銀色の部品(左端)は、5mm程カットし、
ペンチで形を調整してあります。

お正月恒例 2017年初ラン [クロスバイク]


1月4日、友達とサイクリングに行ってきました。
コースは、関宿城~道の駅「きたかわべ」~渡良瀬遊水地~関宿城です。
走った距離は、片道20km往復40kmでした。
現地まで車で移動したのですが、旧型フィールダーと違って新型フィールダーは、
後部座席シートがワンタッチで倒れるようになったのはいいのですが、
床が多少斜めになっているので、前と同じように、
サイクルキャリアで自転車を車内に乗せることができませんでした。
_DSC6464.jpg
通勤の荷台用に装着しているキャリア部分が天井にあたってしまうのです。
外せば、乗せられるような気がしたのですが・・・。
その件については、また後程記事にしたいと思います。
PB230104.jpg
(参考までに、自転車のキャリアの写真です。)
車を買い替えてから、初めての車でのサイクリングだったのですが、
やっぱりな~と思いました。前の車でぎりぎりだったので・・・。
PB230075.jpg


道の駅「きたかわべ」で昼食をとりました。
DSC_0387.jpg
えび天丼とポテトフライ。
ちょっと遅くなったからお弁当の種類は、あまり残っていませんでした。
でも、おいしかったです。
ここで、友達のブログを見ている方とバッタリ出会い、楽しくお話をさせていただきました。
今の時代は、こういうところからも縁があるのですね。びっくりです。
DSC_0391.jpg
帰り道は、追い風だったのでとても楽でした。
堤防の工事も、前は通れなかった場所も終わっていたし・・・。
そんなことを思いながら走っていると、今度は私がブログの知人と出会ってしまいました。
「バスバスさんとバス太郎さん、本年もよろしくお願いいたします。」

クロスバイクの空気入れ(我が家編) [クロスバイク]


古くなってしまったのですが、私のお気に入りのクロスバイク「シラス2008?」。
PB030576.jpg
最近あまり乗っていませんが、以前通勤で使用していました。
かれこれ8年くらいは経っていると思います。ホイールは交換してあります。
IMGP8209.jpg
SHIMANO(シマノ) WH-R501-A ロードホイール クリンチャー ブラック 。
このホイールのおかげで、安定感が増したような気がします。


さて、スポーツ自転車(一応・・・)は、メンテナンスは非常に大切です。
最近、空気入れを新調してみたのでその記事を書いてみたいと思います。
我が家の初代空気入れは、トピーク ジョーブロースポーツⅡ。
ppf05400_01[1].jpg
3000円位で購入した記憶があります。正直、高いな~と思いました。
本体は金属製で頑丈にできています。
使用感は、これしか使ったことがないので何とも言えません。
充分と言えば、そうなると思います。
そして、最近やってきた「トピーク ジョーブロースプリント」。
_DSC6442.jpg
今度は、少し高い物を購入してみました。(6000円前後だったと思います。)
高いものと安いものはどう違うのか?と思いまして…。
_DSC6445.jpg
このタイプは、空気圧計が上部についていて、スポーツⅡよりも精度が高いです。
空気を入れ終わったら、別の空気圧計で計りますが、それとほぼ同じ値になります。
_DSC6478.jpg
スポーツⅡは、全然あてにならない感じだったのに・・・。
それから、空気を入れる部分がちょっとやりにくかったのですが、
この先端部分の部品がすごく使いやすいと思いました。
_DSC6448.jpg
スポーツⅡの時は、斜めになったり、動いてしまってやりにくかったのですが、
これにしてからスムーズにできるようになりました。
高いモデルは、もっとスムーズなのかな?と思います。空気入れにもいろいろあるのですね。

オルトリーブ バックローラークラシック [クロスバイク]


通勤でクロスバイクに乗る時に、荷物を載せるために自転車につけていたバックを紹介します。
リュックを背負って乗ると、汗をかくし、体の自由がかなり奪われるので、
私は、キャリアにバックをつけて通勤していました。
いくつか使用してみて、一番使いやすかったのがオルトリーブのバックでした。
PB230104.jpg
値段は結構高かったです。(2個セットで1万円台後半だったような気がします。)
(オルトリーブ バックローラークラシック )
荷物の量により、1個で使ったり、2個にしたりします。
PB230073.jpg
たたむとこんな風に平らになります。


生地は水を通さないので、雨が降っても安心です。
PB230075.jpg
ひもを引っ張ると金具が開き、ワンタッチで装着可能です。


輪っかになっている部分にキャリアを通します。
PB230076.jpg


銀色の部分は反射板です。
PB230106.jpg
自転車用のバックはいろいろあると思うのですが、
1枚の分厚い布で作られているものがいいと思いました。
なぜなら、生地が薄いと使われている糸も細いものが使われています。
そのため、どうしても耐久性がなくなるみたいです。
このバックはとても丈夫で使いやすいです。

シートポスト交換 [クロスバイク]


今日は、クロスバイク シラス2008のシートポストを交換してみました。
もともと付いていたものは、サスペンション付きのシートポストでした。
_DSC5796.jpg
ふわふわとしたクッションが嫌な方もいらっしゃるようですが、
私個人的にはソフトな乗り心地でよかったと思います。
しかし、今回選んだシートポストは、普通のものです。(サスペンションなしのものです。)
理由は、1番安かったので・・・。(ちなみにサイクルヨシダさんで1,836円でした。)
_DSC5862.jpg
TIOGA AL2000 シルバー アルミ シートポスト
サイズ 27.2×300mm              
_DSC5795.jpg
サドル本体もかなり痛んでいたのですが、お気に入りなのでそのまま使用することにしました。
スぺシャライズドのサドルは、結構定評があるようです。
私自身も使ってみて、お尻が痛くなることはありませんでした。
今回、買い換えずに修理して使うことにしたのも、
自転車に乗った時の乗り心地がとても気に入っていたからです。
IMGP8215.jpg
シートポストですが、比べてみると新しいものは長さが短かったようでした。
少し心配になりましたが、とりあえず取り付けます。
IMGP8226.jpg
シートポストにグリスを塗ってから取り付けます。
使用したのは、シマノ プレミアム グリスです。
_DSC5871.jpg
六角レンチを使い、レール部分に挟んで取り付けます。
簡単でした。
IMGP8234.jpg
乗り心地は、サスペンションがなくなったけれど、そんなに変わりませんでした。
古くなっていたので、もうサスペンション自体が傷んでいたのかも知れません。

シラス2008のホイール交換  WHー501ーA [クロスバイク]


何となく走っているとホイールが揺れている感じがしてました。
気のせいかと思ったのですが、随分自転車が傷んできたので、
スペシャライズド シラス2008?のホイールを交換してみることにしました。
IMGP8209.jpg
購入したのは、SHIMANO(シマノ) WH-R501-A ロードホイール クリンチャー ブラック 前後セット。
ジョイフル本田さんで取り寄せていただきました。(1万円くらいでした。)


このホイールは、リムテープは装着されていました。
IMGP8205.jpg
また同時にスプロケットも交換しました。
「スプロケットの取り付けくらいなら、工賃はいりませんよ~。」
というお話だったので、取り付けもお願いして購入しました。
PB030587.jpg
通勤用のクロスバイクなので、スプロケットは1番安価なものを選びました。
SHIMANO(シマノ) CS-HG200 8S 12-32T です。
それでも、前よりずっとよくなった感じがします。
(ちなみに、購入時に装着されていたものは、SHIMANO CS-HG60 でした。)

走った感じは、驚くほど改善されて、安定していて気持ちがいいです。
タイヤもはめやすく、クイックレリーズも使いやすいです。
しかし、実際にタイヤやチューブを装着してみると、新たな問題が発覚しました。
IMGP8211.jpg
ロングバルブでないと合わないみたいです。
この状態では、私のもっている空気圧計では、測れませんでした。
装着済みなので、パンクしたらロングバルブに交換しようと思います。
PB030576.jpg

フロント&リアディレイラー交換 [クロスバイク]


古くなってきたシラスのメンテナンス。
今回は、フロント&リアディレイラー交換をしてみました。
購入した時から装着されていた部品です。これをずっと使っていました。
IMGP8152.jpg
リアディレイラーは、SORA。型番まではわかりませんでした。(すみません)
すごく調子が良くて、気持ちがいいほど動きがよかったです。
(ちなみに、後ろは8段です。)


こちらは、フロントディレイラー。(63°~66° 31.8)
IMGP8154.jpg
ちょっと動きが悪かったです。購入時のまま、調整は特に何もせず・・・でした。
(ちなみに、前は3段です。)


さびてきちゃったので、交換してみました。
IMGP8171.jpg
リアディレイラーは、ALTUS RD-M310です。


フロントディレイラーは、ALTUS FDーM310(63°~66°)です。
IMGP8172.jpg
装着は簡単でしたが、調整するのがちょっと・・・時間がかかりそうです。
実は、まだ調整が完全ではないです。
フロントディレイラーの方は、交換後動きがスムーズになりました。
リア側は、もともと調子がよかったので、多少よくなった気がする程度です。


今回はディレイラーを交換するため、チェーン交換もしました。
IMGP8167.jpg
新しいチェーンは、軽快で気持ちがいいです。誰もがはっきりと感じると思います。
(「SHIMANO(シマノ) CN-HG40 [ICNHG40116L] 116リンク」を装着してみました。)
チェーンフッカーって、便利ですね。
IMGP8181.jpg
チェーンカッター(約1200円)で簡単にカットでき、つなげることができます。
すごく便利な道具だな~と思いました。


今回使用した工具です。
IMGP8180.jpg
六角レンチ、ワイヤーカッター、プライヤー、
プラスドライバー(長くなくてもOKです。たまたま家にあったので。)です。

シフトレバー交換 [クロスバイク]


シラスのシフトレバーは、ブレーキと一体型です。
IMGP8111.jpg
ST-EF50という型番のものが装着してありました。


経年劣化して、表示が見えにくくなっています。
IMGP8112.jpg
ショップに相談したら、工賃が・・・高かったです。
シフトレバー自体は、2000円もしないのに・・・。


・・・ということで、自分で取り付けてみることにしました。
IMGP8135.jpg
ST-EF51AL(2A)です。
シフトワイヤーは付属していたのですが、ブレーキワイヤーは別途購入しました。


STーEF51A8R(2A)です。
IMGP8136.jpg
とりあえず、動くようにはしましたが、これから微調整が必要ですね。


ブレーキは、BR-T610を装着してみました。
IMGP8137.jpg
汚れが目立たないから黒にしたけれど、シルバーでもよかったかも・・・と思いました。
(装着は、結構大変でした。苦戦しましたよ~!)
IMGP8138.jpg
そして、装着してから気づいたのですが、何か大きい。
前と違う気がする。・・・・・・・・・。
もしかして、ショートタイプとかあるのか?と疑問に思いました。
IMGP8113.jpg
前のものを見てみると、やっぱり短かったです。
でも、ブレーキ自体(BR-T610)はよく効くので使えそうです。
ブレーキにも、ショートサイズとかいろいろなサイズがあるということが今更わかりました。
(もっと前に調べろ!って感じですが・・・。)


ちなみに、使用した工具は4つです。
IMGP8143.jpg
ワイヤーカッター、六角レンチ、プラスドライバー、モンキーレンチです。
六角レンチは、L字型が使いやすいです。てこの原理でよく締まります。

さびちゃったけど、シラス2008 [クロスバイク]


私の愛車 スペシャライズド シラス2008(?)ホワイト(Sサイズ)をご紹介します。
_DSC5791.jpg
セオサイクルさんで購入しました。
ロードバイクと迷ったのですが、通勤で使用したかったので、クロスバイクを選択しました。
荷物を載せるため、トピークのリアキャリアを装着しています。
_DSC5796.jpg
パーツ類は、ほとんど買った時のままずっと使っています。
ママチャリなどと比べものにならない感じのサドル。
毎日通勤で使っていたり、週末はサイクリングに出かけたりしたので、
一年でほつれてきてしまいました。
_DSC5795.jpg
冬の間も自転車通勤を続けた時もあったのですが、体が冷え切ってしまうため、
その後、冬は車通勤に変更しました。
それから、あまり乗らなくなってしまっていたのです。
そのため、サドル交換しようと思いつつ、そのままです。
IMGP8113.jpg
フロントブレーキ(ショートアーム)です。
実は、買ってから1度もブレーキ交換していません。
結構、保つんですよね。本当は、きちんとお手入れしないといけないと思うのですが・・・。
_DSC5797.jpg
リアブレーキ(ショートアーム)です。


クランクです。
_DSC5800.jpg
前は3段、後ろは8段変速で、24速になってます。
ペダルは、フラットペダル(PD-MX30)にしてあります。
_DSC5802.jpg
通勤のため、革靴でもこげるように変更しました。


フロントディレイラー
_DSC5819.jpg
こちらの変速は、今一歩な感じです。
普通は「2」にしてあるのですが、動かす時はいつも機嫌が悪く、動きがよくありません。


リアディレイラー
_DSC5803.jpg
こちらは、すいすいと軽快に動いてくれます。
キビキビとしていて気持ちいいです。


装着すると、塗装が傷むのでイヤなのですが、ないと普段使うのに不便なため装着してあります。
_DSC5806.jpg
スタンドです。バランスが良くないため、場所によっては倒れやすいです。


空気入れは、トピークのロードモーフを愛用してます。
_DSC5807.jpg
大きめですが、スタンド付きで、空気圧も測れるので重宝してます。
携帯用なので、そんなに使うことはないのですが、走るときは常時装着してます。


タイヤは、700×28cです。
パナレーサーの「ツーキニスト」と「Tサーブ」をよく使ってます。
_DSC5821.jpg
「ツーキニスト」の方が安いのですが、個人的にはこちらの方が好きです。
タイヤ交換の時、はめやすいですし、Tサーブと同じくらい丈夫です。
「ツーキニスト」は、タイヤの形のまま売っているのですが、
「Tサーブ」は折りたたんで売っています。
そのため、携帯しやすいので、最近は「Tサーブ」を使うことが多いです。
小さくなっているので、保管しやすいですし・・・。
_DSC5805.jpg
安全のため、バックライトを装着してあります。
単4電池が使えるので、このライトを選びました。
真ん中に装着したかったので、園芸用の針金で無理矢理装着してあります。
クロスバイク ブログトップ