So-net無料ブログ作成
検索選択
魚の病気&薬 ブログトップ
前の10件 | -

助けて・・・の合図 [魚の病気&薬]


いつも水槽の端っこにいるのに、ど真ん中にきて休んでいたホトケドジョウさん
顔色が悪いな、体色も悪いな・・・おかしいな?って思ったら・・・。
やっぱり助けての合図でした。
P8200033.jpg
水槽に薬を入れるか、隔離して治療するかで迷ったのですが、今回は後者に決定。
理由は、やはりコリドラスがいるので、なるべく薬は使いたくないから・・・。
機材をセットしたら、塩とパラザンDを投入。しばらく様子をみます。
P8200039.jpg
どうやら腹部に穴&出血が見られます。床砂の汚れが原因でしょうね。
もっと早く気づいてあげればよかったな・・・。
投薬して1日経ちましたが、体色がよくなり、動きもよくなりました。
油断はできませんが、もしかすると回復できるかもしれません。
ドジョウは、生命力が強いので・・・そこに期待してます。


nice!(0)  コメント(0) 

コリちゃんとカラシンさん、その後 [魚の病気&薬]


お久しぶりです。暑いですね。

先日、お話していた頭(鼻?)が白くなっているコリドラスさん
_DSC70311.jpg
しばらくしたら、白色化した部分がなくなってきたのですが、
1週間くらいしたら、★になってしまいました。
仕事が忙しかったので、給餌と週末の掃除で精一杯になっていました。
_DSC7059.jpg
そして、カラシンについた寄生虫なのですが、
隔離した次の日に水質悪化のため全滅してしまいました。
こちらは、私の処置ミスだったかな?と思っています。
メンテナンス水槽のサイズがよくなかったと思います。
水も出来上がっていなかったし・・・。
残念です!

カラシンだけが・・・。 [魚の病気&薬]


先週気づいたのですが、カージナルテトラのヒレや体表に、
糸のようなものがついていたり、水膨れができていました。
よくある白点病か?とも思ったのですが、
何となくちょっと違うな?という感じがしていました。
原因は、水草が増えすぎ、水の循環が悪くなっていたからだと思います。
冠水した後、フレッシュリーフを少量入れ、様子をみました。
しかし、何となく治りがよくないな・・・と思っていました。
・・・というか、薬の効果がないと思いました。
_DSC7059.jpg
全然よくなりません。これは、違う病気だと思いました。
どうやら寄生虫がついてしまったようです。
カラシンにつく線虫の仲間だと思います。
おそらく我が家にお迎えした時から、くっついていたのでしょう。
とりあえず、カージナルテトラさんだけメンテナンス水槽に引っ越しです。
_DSC7066.jpg
小さなプラケースに投げ込み式フィルターを投入してみました。
水作エイトって、意外にろ過能力が高いんですよね。
_DSC7061.jpg
家にちょうどあったので「トロピカルN 」を使用します。
リフィッシュより安価です。薬の強さはリフィッシュの方が強いのかと思います。
_DSC7064.jpg
中身は黄色い粉末です。
水がうっすらと黄色に染まりました。
_DSC7067.jpg
寄生虫は、投薬と線虫をピンセットなどで抜き取らないと治らないでしょう。
しかし、カージナルテトラのような小さな魚だと手で触ることも難しいです。
どうしようかなぁ・・・って思っています。
これだけで治ってくれると本当にいいのですが・・・。

らんちゅうさん、その後 [魚の病気&薬]


今日仕事から帰ってみると、元気だったらんちゅうさんが、
水槽の上部のすみっこにじっとしていました。
_DSC6960.jpg
エラがくっついて閉まっています。気になります[exclamation]
危険信号だと思いました。
それから、水替えをして様子をみることにしました。
しかし、・・・・・・・・・。
その後、いきなりぐったりしてしまってそのまま★になってしまいました。


やっぱり専用の水槽で飼ってあげればよかったと思いました。
らんちゅうは、難しいですね。

その後の金魚さん [魚の病気&薬]


今日は、ごちそうです。イトミミズさん投入~!
_DSC6940.jpg
早速食べに来ました。
魚たちが多いので、イトミミズのお皿は2カ所に設置しました。
_DSC6944.jpg
そんなに混雑しないので、食べやすかったみたいです。
数が多い時には、いいかも知れません。
_DSC6945.jpg
最初に、コリドラスさんたちが食べに来たので、
らんちゅうさんは、少し遠慮気味だったのですが…。
_DSC6946.jpg
基本的には、生き餌は大好きみたいです。
冷凍赤虫もたぶん好きだと思います。
_DSC6947.jpg
また魚を入れ過ぎちゃっています。
凝り性なので、つい・・・。
_DSC6949.jpg
少し体調を崩していたのですが、
水替えと投薬、塩、水温調整で何とか回復したようです。
_DSC6951.jpg
基本的には、元気なのですが…。
おっとりした性格でかわいいです。
_DSC6954.jpg
たくさん食べてもっとデブリンさんになってほしいと思います。

NIKON D7000 + AF-S NIKKOR 50mm1.8G

栄養が足りない貝たち [魚の病気&薬]


いつもなら苔を残しながら掃除していたのですが、
引っ越しだったので、水槽をピカピカに掃除をしてしまいました。
_DSC6868.jpg
最近、貝の殻に穴が空いてしまっている子を3匹も見かけました。
茶色で小さめのカバ口カノコ貝さん2匹とレッドスポットペジャスネイルさん1匹。
食べ物がうまく摂取できていないのではないか?と思います。
_DSC6870.jpg
人工飼料も与えているのですが、今回はいいのかわからないのですが、
「カルシウム摂取」ということで「卵の殻」を入れてみます。
見た目はびみょ~ですが・・・。
_DSC6890.jpg
食べるか食べないかわかりませんが、元気になってくれますように・・・。


金魚さんの発病 [魚の病気&薬]


昨日、我が家にやってきたばかりの金魚さん
とても元気そうに泳ぎ回ってはいるのですが、心配です。
なぜなら、金魚さんたちは、病気にかかりやすいからです。
今朝、白い付着物を発見しました。
_DSC6867.jpg
ほら・・・これです。やっぱり・・・。
アップにしてみます。
_DSC68677.jpg
大変です~。金魚さんが病に侵されています。
これがエラに付着したら大変です。
_DSC6897.jpg
水替えをして塩を少々入れてみました。(スプーン山盛り2杯)
そして、グリーンFゴールドを6ml(適量の10分の1)を投薬してみました。
_DSC6902.jpg
コリドラスさんたちがいるので、基本的に薬はダメなので・・・。
できる限り少なめに入れてみます。
_DSC6900.jpg
最後に、水温も28度にセットしておきました。
うまく回復してくれますように・・・。

思い込み [魚の病気&薬]


先日、週末恒例の水槽の掃除をした時に、「あれ?」と思うことがありました。
タティアさん水槽の水がかなり汚れていたことです。
フィルターの清掃も行い、週1回必ず水替えも行っているので、
様子も見ずに、「自分の中で私はきちんとやっているんだ。」と思い込んでいました。
_DSC6817.jpg
水草はいつもうまく育たないので、買い足していく感じでした。
しかし、最近マツモとかウィローモスが上手に育っています。
そのため、水の循環がうまくいかないみたいで、かなり汚れていました。
コリドラス水槽の方は、水中フィルターも設置しているので、
ゴミ取りや水の循環はできているのですが、タティアさん水槽は外部フィルターのみでした。
タティアしかいないので、大丈夫だろうと思ったのです。
_DSC6567.jpg
見た目は透明できれいだと思ったのですが、触ってみたら全然違う水でした。
これが原因で、白ちゃんは病気になったのだとわかりました。
あまりよく見ないでいたからだな~と思います。

さよなら、白ちゃん [魚の病気&薬]


夜、帰宅してから、水槽の中を見てみました。
今日は、どこにいるのかよくわからなかったのですが、
ヒーターと土管の近くにひっそりと白ちゃんが横たわっていました。
_DSC6803.jpg
病気というより、たぶん寿命もあると思います。
体色が白っぽくなったり、黒っぽくなったりする子で、
愛嬌があってとてもかわいらしい子でした。
残念です。
ありがとう。白ちゃん。

もっと食べた白ちゃん [魚の病気&薬]


白ちゃんがさらにぷっくぷくになっていました。
_DSC6815.jpg
病気でも食べられるのですね。
こういう感じは、元気な時と同様です。
★になったのかと一瞬ひいてしまいました。
しかし、エラが動きていたので生きていることを確信しました。
_DSC6809.jpg
本当にびっくりしました。
心臓によくないです。この構図は・・・。
_DSC6810.jpg
早く回復してくれますように・・・。
必ず治ってくれますように・・・・。
_DSC6814.jpg
他の仲間たちは、こんな風に元気で暮らしています。
前の10件 | - 魚の病気&薬 ブログトップ