So-net無料ブログ作成
ゴールデンレオパードタティアの繁殖?? ブログトップ
前の10件 | -

タティアさんのたまご?その後 [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


先日、産卵箱(水作のフロートボックス)に引越しさせたたまごさんたちの話です。
_DSC4842.jpg
NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mmF2.8+ PK‐13


数日たったら、普通に孵化しました。(4,5匹)
_DSC4989.jpg
NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mmF2.8+ PK‐13
しかし、次の日になったら、1匹しかいなくなっていました。


そして、とうとう最後の1匹も脱走していなくなってしまいました。
_DSC4992.jpg
NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mmF2.8+ PK‐13
残念だったけれど、仕方ないな~と思ってあきらめました。


しかし、今日ペジャ君のそばで休んでいる稚魚さんを発見しました。
PB140008.jpg
OLYMPUS XZ-2
生きていたようです。でも、今回は、本当にびっくりしました。


思い返せば、この水槽には、豊富な餌となるものが非常に多く存在しています。
苔やフン、イトミミズ、人工飼料の食べ残し等です。
_DSC5009.jpg
NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mmF2.8+ PK‐13
そして、捕食者になる存在がいないことが大きいみたいです。
アンモ君も活発に産卵を繰り返していますが、最近そのまま放置してあります。
しかし、力強く育っている稚貝も数匹ですが、いるようです。
PB140004.jpg
これにも、驚いています。絶対、無理だと思っていたのに…。
生命力が強いのですね。
さて、脱走して育っていたコリドラスの稚魚さんですが、1㎝位に育ってきました。
IMGP7785.jpg
PENTAX K-01 + DA40mmF2.8XS
ほぼ自然な形での発育のため、よりきれいに育っているな~と思います。

タティアさんのたまご [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


昨日見つけた産み付けられたたまごを回収して、
産卵箱(水作のフロートボックス)に引越しさせました。
タティアさん水槽は、夜中にタティアさんたちがそよそよ泳ぎ始めるので、
障害物があると、うまく泳げなくなると思います。
アンモ君水槽は魚が少ないので、とりあえず、こちらに浮かべることにしました。
_DSC4840.jpg
たまごは、意外にたくさん(約30個)ありました。
そして、よく見ると、黄色っぽいたまごがあります。
もしかしたら「ゴールデンレオパードタティア」のたまごかも知れません。
_DSC4842.jpg
産卵後2日目になります。それでも、表面の皮が薄くて破けやすい感じでした。
採集する時は、コロコロとしていて指にくっついてはくるのですが、
「ぷちゅ!」と破けてしまうこともありました。
もう少しそのままにしておいた方がいいのかも知れません。
_DSC4844.jpg
今度は、うまく行きますように・・・・。

NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mmF2.8+ PK‐13

いたいた [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


フロートボックスから逃走中の稚魚さんが、水槽の中に生きていました。
_DSC4770.jpg
いたいた~!見~つけた。


一体、この子は、何なんだろうか?
_DSC4772.jpg
どこかで見たことのある顔です。
ひげが気になります。
もしかして、コリちゃんの子かもしれません。


天敵がいないので、このまま育つ可能性もあると思うのですが、
そうすると、しばらく、床砂の掃除ができなくなります。
アンモ君たちが住む水槽は、週1回の掃除は欠かせないものです。
100匹近くいますし、床砂も汚れてます。
ああ、どうしましょう!?

NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mmF2.8


あ・・・・・・!? [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


昨晩、そろそろ稚魚さんに食事をさせようと思い、
冷凍のブラインシュリンプベビーを与えました。

ちょっと入れ過ぎてしまったみたいだったので、
ケースが汚れると、稚魚さんによくないと思って、
フロートボックスを少し動かし、中の水と外の水と混ぜました。
_DSC4675.jpg
すると、稚魚さんも外に流されてしまったようで、いなくなっていました。
がっかりです。

あなたは誰? [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


3日前に孵化した謎の稚魚さんですが、1匹★になってしまいました。
_DSC4682.jpg
残った1匹は、少しずつ大きくなってきているのですが、
何だか白っぽくなってきました。


もしかして、死にかけているのかも・・・!?と思ったのですが、
これはこれで、いいものなのでしょうか?
_DSC4685.jpg
よく見ると、この前の赤ちゃんとは姿が違っています。
この前の子は、風船みたいにまん丸く膨らんでいました。
_DSC4687.jpg
今度の子は、すらっとした体型です。
コリドラスさん?タティアさん?

もしかして・・・!? [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


数日前に産みつけられていた卵が白くなってカビてきました。
_DSC4679.jpg
てっきりダメだと思っていました。


でも、ふと水槽を眺めていたら、なんと稚魚さんが2匹孵化していました。
_DSC4675.jpg
び~っくりしました。
白い幕に覆われて腐っているから、もう卵を捨てようと思っていたら、
またまたこんなことになるなんて・・・・。
生き物の仕組みって、よくわかりません。

NIKON D7000 + Micro-nikkor Ai-s55mm F2.8+PK-13

たまごさん発見 [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


また誰かさんの卵が産み付けてありました。
PA220003.jpg
30個位ありそうです。タティアさんの卵だったらいいですね。

OLYMPUS XZ-2

残念でした! [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


最後の1匹もとうとう★になってしまいました。
水質の悪化ということもあると思うのですが、
生れてから全然成長する気配がありませんでした。
DSC00029.jpg
原因を自分なりに考えてみました。
①卵が産み付けられてから、しばらく動かさなかったことが「吉」と出たのだが、
それでも、まだ少し早かったのではないでしょうか?
そのため、卵に傷ができ、生れた稚魚も弱っていたのだと思います。
②ヨークサック時代の過ごし方がよくなかったことです。
暗くしてあげた方が落ち着くのではないでしょうか?
あと、隠れ場所などもあった方がいいのかも知れません。
③食事を上手にとらせることが出来なかったことです。
夜行性なので、日中は真っ暗にしてあげて休養させておいて、
夜にたくさん栄養がとれるようにした方がよかったのではないか? と思います。
DSC00028.jpg
振り返ってみると、たぶん今回が初めてタティアさんの稚魚だったのではないか?と思います。
今までの記事に書いていたたまごさんたちは、コリドラスさんたちの卵だったのかな?
とも思えるようなところがありましたし・・・。
P9260001.jpg
タティアさんの卵は、黄色っぽい感じで、皮がしわしわで分厚い感じです。
採卵する時は、そんなに苦労しないで指にくっついてきました。
でも、これだけ過密な混泳水槽でも産卵するとは、びっくりでした。

難しいな~! [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


稚魚さんは、寝ているのだとばかり思っていたら、具合が悪かったみたいで、
1匹★になってしまいました。丸みがとれた子が★になりました。
結構★になったと思ったら、ひょろろ~とテッテケ泳ぎをしたりするので、
元気なのか、調子悪いのかよくわかりません。
普通のタティアさんも、★になったかと思う時がないですか?
稚魚さんも、全くそんな調子なのです。
残るは、あと1匹だけになりました。
DSC00054.jpg
でも、8日も経っているのに、ちっとも大きくなっていないのです。
そろそろうっすらと模様が出てきてもおかしくないはずなのに・・・。
うちの稚魚さんは、何だかいつまでもだるまさんみたいなままです。
なんか変ですね。今回は、かなり厳しい状況だと思います。
コリドラスも、アンモナイトスネールも初めてだったけれど、何とか育てられました。
でも、タティアさんの場合は、かなり苦戦しています。

孵化7日目の稚魚タティアさん [ゴールデンレオパードタティアの繁殖??]


稚魚さんたちが、2匹だけになってしまいました。
フロートボックスは、ライトの傍にあるため、
暗い場所が好きなタティアさんたちにとっては、落ち着かないのかもしれないと思い、
孵化4日目に、小さな水槽に引越しさせました。
IMGP6877.jpg
PENTAX K-01 + DA40mm f2.8 XS
水槽が広くなったら、早速スイスイ泳ぎ回っていました。
よかったな~と思いました。

<水槽環境> 20㎝キューブ水槽
アクアコンパクト2004(ろ材:エーハイメック+Gel Mat+カキガラ)
ハッチャー24
水心sspp-3
ゼンスイ LEDライト30(通常は消してあります。)
マルチパネルヒーター8W


7日目になり、急にまん丸のおなかがぺったんこになってきました。
DSC00056.jpg
SONY HDR-CX535
逆さまになって横たわっているのですが、寝ているだけです。
しっかりと生きています。


もう1匹は、まん丸のままです。
DSC00054.jpg
SONY HDR-CX535
おなかがパンパンになって★になることがあるらしいので、こちらの子の今後が心配です。
前の10件 | - ゴールデンレオパードタティアの繁殖?? ブログトップ