So-net無料ブログ作成

思い込み [魚の病気&薬]


先日、週末恒例の水槽の掃除をした時に、「あれ?」と思うことがありました。
タティアさん水槽の水がかなり汚れていたことです。
フィルターの清掃も行い、週1回必ず水替えも行っているので、
様子も見ずに、「自分の中で私はきちんとやっているんだ。」と思い込んでいました。
_DSC6817.jpg
水草はいつもうまく育たないので、買い足していく感じでした。
しかし、最近マツモとかウィローモスが上手に育っています。
そのため、水の循環がうまくいかないみたいで、かなり汚れていました。
コリドラス水槽の方は、水中フィルターも設置しているので、
ゴミ取りや水の循環はできているのですが、タティアさん水槽は外部フィルターのみでした。
タティアしかいないので、大丈夫だろうと思ったのです。
_DSC6567.jpg
見た目は透明できれいだと思ったのですが、触ってみたら全然違う水でした。
これが原因で、白ちゃんは病気になったのだとわかりました。
あまりよく見ないでいたからだな~と思います。

さよなら、白ちゃん [魚の病気&薬]


夜、帰宅してから、水槽の中を見てみました。
今日は、どこにいるのかよくわからなかったのですが、
ヒーターと土管の近くにひっそりと白ちゃんが横たわっていました。
_DSC6803.jpg
病気というより、たぶん寿命もあると思います。
体色が白っぽくなったり、黒っぽくなったりする子で、
愛嬌があってとてもかわいらしい子でした。
残念です。
ありがとう。白ちゃん。

もっと食べた白ちゃん [魚の病気&薬]


白ちゃんがさらにぷっくぷくになっていました。
_DSC6815.jpg
病気でも食べられるのですね。
こういう感じは、元気な時と同様です。
★になったのかと一瞬ひいてしまいました。
しかし、エラが動きていたので生きていることを確信しました。
_DSC6809.jpg
本当にびっくりしました。
心臓によくないです。この構図は・・・。
_DSC6810.jpg
早く回復してくれますように・・・。
必ず治ってくれますように・・・・。
_DSC6814.jpg
他の仲間たちは、こんな風に元気で暮らしています。

さらに食べた白ちゃん [魚の病気&薬]


出血が治らないG.レオパードタティアの白ちゃん
今日は、こんなところで休んでいました。
_DSC6799.jpg
★になっちゃったかも…!?と心配になりました。
しかし、しっかり生きています。
寝ているだけみたいです。
さらに太った感じがします。
昨晩は、仕事から帰って疲れていたので、あまり様子も見ず、
エサだけあげて寝てしまいました。


今朝の白ちゃんです。
_DSC6803.jpg
また膨らんだ気がしました。
二重顎になっています。
・・・白ちゃん。大丈夫ですか?
食べ過ぎただけならいいのですが、むくみだったら嫌です。
_DSC6801.jpg
目のところの赤みはとれてきているようです。
ただところどころの赤い点が気になります。
_DSC6802.jpg
少し増えた気もしました。
最初の時に、こんな風によく見てなかったからわからないのですが・・・。
_DSC6805.jpg
元気なような、元気ではないような・・・そんな白ちゃんです。
このポーズなら、かわいらしくて大丈夫な気がしますが、
シャーレの図とか逆さまポーズの図はちょっとやばい気がしました。
_DSC6766.jpg
治りが悪いので、さらに6ml投薬してみました。
10ml入れたかったのですが、これから仕事なので、
いない間に全滅されても困ります。
また様子をみたいと思います。早く回復してくれますように・・・。


新入りさん参上~! [コリドラス]


新しい仲間をお迎えしました。
_DSC6786.jpg
ロングノース・シクリさんです。
今回は、1匹だけお迎えしました。
_DSC6788.jpg
コリドラスさんたちは、新しい仲間が来るとあいさつします。
集団化しているコリドラスの群れになると、どんな子なのか、話にくるのです。
_DSC6789.jpg
じ~っと魚の様子を見ていたら、そんな気がしました。
きっとコリドラスには、「掟」があるのだろうと思います。
_DSC6793.jpg
小さい魚が群れで暮らすことにより、生きる力を身に着ける技術。
おもしろい子たちだな~と思います。

太ってきた実はよく食べる白ちゃん [魚の病気&薬]


出血は、ひどくなってはいないようですが・・・。
_DSC6798.jpg
よくもなっていないようです!
しかし、意外に食べているみたいで、体はぷっくぷくになっています。
油断はできませんが、食欲があるみたいなので、
もしかして大丈夫かも!?と光が差してきました。

どうしてそこにいるの? [魚の病気&薬]


白ちゃんは、その後、特によくなっている気配なしです。
気になるのは、休んでいる場所です。
「なぜそのような所で!?」という所にいるのです。
_DSC6777.jpg
いつもは、物陰に隠れて出てこないはずの白ちゃんが、
わざわざ水槽の前面に出てきて休んでいます。
「助けて!」の合図なんだと思います。
_DSC6780.jpg
さらに、投薬すべきか悩むところですが・・・。
ぺジャ君、タティアさんたちとうまく暮らしているようです。
活発に動き回っています。


追記[ひらめき]
_DSC6766.jpg
さらに4ml投薬してみました。
これで合計10mlなので、通常の10分の1の量になると思います。
_DSC6782.jpg
出血部分が尾びれのあたりにうっすらと拡がってきているので
しばらく様子をみたいです。

その後の白ちゃん [魚の病気&薬]


目のところに出血が見られた白ちゃんは、その後回復する様子はありません。
_DSC6770.jpg
目の近くの出血は、赤みが増しているような気がします。
そして、腰のあたりにポツンと赤い斑点が・・・。


う~~~~ん
増えているのか??


・・・ということで、回復する気配が感じられないので、
さらに3ml投薬することにしました。
_DSC6766.jpg
これで、治ってくれるといいです!


他の子たちは、いつもと変わらず、のほほ~んと過ごしています。
_DSC6772.jpg


タティアさんと貝さんしかいません。
_DSC6773.jpg
やっぱりこのくらい余裕があるといい感じです。
(いつも入れ過ぎてしまうのです。)


ホルスタインさんたちも元気に暮らしています。
_DSC6774.jpg
白ちゃんが回復してくれますように・・・。

白ちゃんの発病 [魚の病気&薬]


ここ一週間くらいG.レオパードタティアの白ちゃんが
いつもと違うところで休んだり、やせ細っていたり・・・。
ちょっと気になっていました。
先週は、フィルターの清掃をし、冠水。
今週も、水槽の清掃&冠水をしました。
一時的に痩せていたお腹もふっくらとしてきていたので、
大丈夫かな?と思っていたところでした。
しかし、目のところに出血が・・・。[どんっ(衝撃)]
_DSC6765.jpg
冠水をしたので様子を見てもいいのですが、出血がある場合は、
魚にとっては致命的になる場合が多いのです。
タティアは、ナマズなので基本的には薬を入れられません。
しかし、出血がある場合は、投薬しないと治らないと思います。
通常60ℓに対し60mlの量の投薬なのですが、
3mlのグリーンFゴールドで様子を見ようと思います。
_DSC6766.jpg
少なすぎても効き目がないのですが、
治らなければもう3ml入れてみようと思っています。
しばらくずっと様子がおかしかったので、
隠れて病気が進行していることもあると思います。
何とか回復してくれることを祈ります。

しかし、この頃、水槽の魚の調子がよくないんですよね。
重なりますよね。こういうことって・・・。

ホトケさんが・・・。 [ホトケドジョウ]


水替えをした次の日、またもやホトケさんが1匹★になりました。
DSC_0265.jpg
この写真のことは別の個体なのですが、割にふっくらとした感じの子でした。
顔色が悪かったです。ムッとしていました。
ホトケドジョウは、ドジョウの仲間のわりに弱い面があるような気がします。
たぶん飼育環境があっていないのだと思うのですが・・・。
★になることが続いているので、気を付けて観察していこうと思います。