So-net無料ブログ作成
検索選択

オールガラス水槽と縁あり水槽の使用感(個人的なつぶやき編) [器具・メンテナンス用品]


我が家には、現在2つの水槽があります。
両方とも60㎝レギュラー水槽で、メーカーはADAとコトブキのオールガラス水槽です。
IMG_6632.jpg
ADA キューブガーデン60Pは、ガラスの透明度が高いです。
高価ですが、「ナンバーワン」だと思います。
_DSC6411.jpg
コトブキのレグラスは、経済的でとても美しい水槽です。
透明度は高いですが、ADAの方がよりクリアーだと個人的には思っています。
ADAと迷った時に、並ぶ水槽だと思います。
これだけ美しければ充分なのではないか?と感じる方も多いのではないでしょうか?


少し前まで我が家では、ホルスタインタティアやアンモナイトスネイルがいるので、
蓋を閉められる水槽の方が都合がよかったので、2本目は縁あり水槽を使用していました。
P6280168.jpg
ニッソー スタンダードNS-6Nです。
左側の部分が管を入れる場所がついており、好みが分かれるところかな?と思います。
P6280188.jpg
しかし、プロレイザーで隅っこをゴシゴシしたら、
シリコンまではがしてしまい水漏れが発生し、交換することになりました。
_DSC6360.jpg


急遽だったため、近所のホームセンターで売っていたGEXマリーナガラス水槽を購入しました。
_DSC5217.jpg


左側上部が広々としていていいなぁと思います。
_DSC5218.jpg
水を入れた感じは、NISSOの水槽の方が透明感が高かったです。
でも、このクラスの水槽は、どこのメーカーものでもそんなに変わらないのではないでしょうか?


しかし、最近このマリーナ水槽から時々水漏れするようになりました。原因は不明です。
安いのはいいのですが、何だか2本ともすぐに壊れてしまったので、
私の中ではイメージが悪くなってしまいました。
上部フィルターを使用するなら、迷わず縁あり水槽をお勧めします。
しかし、水草を育てたいなら、オールガラス水槽が使いやすいのではないか?と思います。
なぜなら、オールガラス水槽は上部に障害物がないので、メンテナンスしやすいからです。
_DSC6413.jpg
それに、1枚のガラスが分厚いので、オールガラスの方がある意味頑丈にできています。
縁あり水槽は、枠があるので強いのは強いのですが、ガラスが薄いので割れやすいです。
以前ニッソーのスティングレーを使用していた時、底面にひびが入っていたことがありました。
地震対策では、縁があった方が水漏れはしにくいです。
しかし、安くてもよく壊れる水槽もどんなものなのか?と最近感じている今日この頃です。
使い方が悪かったのかわかりませんが・・・。

昔の水槽に比べると、今は安くてもとてもきれいな製品が多いと思います。
きちんとレイアウトすれば、どの水槽でも大変美しいものになると思います。
地震対策で、縁あり水槽の方がいいかな?と思っていた時もあったのですが、
使ってみると、オールガラス水槽もそんなに弱くないのかな?と思いました。
水草水槽であるないに関わらず、掃除はやりやすいので、色々な意味で見直しています。

レグラス フラット F-600S(60×30×36) [器具・メンテナンス用品]


私の部屋には、30㎝キューブ水槽が一つ置いてあります。
このサイズの水槽は、小さいけれどそれなりに広く、非常に使いやすいです。
でも、やはり魚があまり泳がないことには変わりはなく、ずっと気になっていました。
小さい魚でも案外スペースは必要な気がしています。
_DSC6411.jpg
60㎝レギュラー水槽用ならライト等も持っているので、
コトブキ レグラス フラット F-600S(60×30×36)を購入してみました。
(アクアパークさんで、4572円でした。)
_DSC6410.jpg
少しガラスが青っぽいですが、水槽の内容によってはとてもきれいになると思います。
(透明度は、やはりADAのキューブガーデンが1番だと思っています。)
_DSC6412.jpg
この水槽のいいところは、マットとガラス蓋などがセットになっているところです。
(キューブガーデンは、マットと蓋などは別売りです。)
付属のガラス蓋がぴったりと閉まるところがとても気に入っています。
_DSC6413.jpg
これは素晴らしいです。感動~!
(ガラス蓋の2枚の写真は、ADAキューブガーデンに設置した写真です。)
_DSC6416.jpg
そして、新たにアドルフォイさんと1匹お迎えしてみました。
奥の子です。少し痩せていますが、すくすく育ってほしいです。

1週間後のアドルフォイさんたち [コリドラス]


仕事から帰ってきたら、アドルフォイさんが1匹★になっていました。
_DSC6408.jpg
我が家にやってきてから、1週間。
そう考えると、もともと弱っていたのかも知れませんね。

まだ子どもサイズなので、栄養もたっぷり摂らせないといけない時期。
動き自体は悪くはないのですが、思ったより食べない気がします。

3日目のアドルフォイさん [コリドラス]


仕事から帰ってからしか見れないので、何とも言えませんが、
1匹だけいつも離れて行動している気がします。
_DSC6407.jpg
この子がちょっと心配です。

2日目のアドルフォイさんたち [コリドラス]


昨日は、イトミミズをあげても食べに来なかったのですが、
今日は、エサ入れに入って食べている子がいました。
_DSC6400.jpg
まだ子どもサイズの子たちなので、大きな子たちよりデリケートだと思います。
食事もたくさん食べさせないと、ちょっと神経質な面もあるかも知れません。
_DSC6401.jpg
昨日より、体色が少し鮮やかになったような気がします。
でも、まだ少し痩せているのでもっともっとふっくらさんにしてあげなきゃ・・・。

新入りさん参上~! [コリドラス]


皆さん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?
春になってから、体調を崩していたのですが、
食事に関して注意して過ごしていたら、かなり体力が戻ってきたような気がします。
季節のことも関係すると思うのですが、もうしばらくがんばっていきたいです。


さて、我が家に久しぶりに新しい仲間が加わりました。
コリドラスがいないと、やっぱり寂しいかな?と思いまして・・・。
コンコロールとアドルフォイ、ロングノース・ゴッセイの三種類で迷ったのですが、
たまたまセールで安かったので、アドルフォイを6匹お迎えしました。
_DSC6394.jpg
実は、アドルフォイは今まで飼ったことのない種類のコリドラスです。
大変美しいコリドラスで、人気も高い種類です。
種類によって、泳ぎ方や特性がコリドラスでも少しずつ違っているので、それも楽しい所です。
ちょこまかとよく動き回る感じで、生命力あふれる感じがします。
どんなキャラクターの子たちなのか、少しずつ皆様にお伝えできれば…と思っています。