So-net無料ブログ作成
検索選択

高床式アガシジィさんの巣 [アピストの仲間]


2週間くらい前、アガシジィさんが産卵していました。
_DSC6089.jpg
でも、次の日全部なくなっていました。
コリドラスさんたちがたくさんいますし・・・。


3日ほど前、余っていた流木を水槽に設置してみました。
置き場所がなかったので、流木を重ねて置いてみたのです。
IMGP8338.jpg
すると、高床式になって2階ができて、
ちょうどどの魚も入ってこない空間ができました。


すぐにアガシジィさんたちが中に入って休んでいました。
そして、2日後に産卵していました。
IMGP8340.jpg
今度はうまく行ってくれるといいです。

ホルスタインタティアさんたちの身体検査 [ホルスタインタティア]


藻や苔の発生が激しいので、水中フィルターを設置して一週間が経ちました。
_DSC6110.jpg
その効果はかなりのものでした。
コリドラスさん水槽では、ほとんどなくなったくらいです。
_DSC6111.jpg
しかし、水草がたくさん入ったタティアさん水槽では、半分くらい減った感じでした。
アンモナイトスネイルと同居しているせいか、
メインフィルター(2215+サブ2215)自体が汚れていたんだと思います。
我が家の環境では、サブフィルターはマメにメンテナンスを行った方がいいのかも知れません。


さて、先週末の掃除からタティアさん水槽のヒーターを入れ忘れてしまい、
一時的に体調を崩していたホルスタインタティアさんがいました。
今週は、ホルスタインタティアさんたちの身体検査をしてみました。
ホルスタインさんたち、全員集合~!
P2200116.jpg
この子たちの模様って、そっくりですよね。
兄弟姉妹でもないのに・・・。
いや、同じショップからお迎えしたので、そうなのでしょうか?


メスです。約9㎝です。
P2200117.jpg
迫力があります。


メスです。斜めになっているのでわかりにくいけれど、8.5㎝位でしょうか?
P2200119.jpg
結構大きいです。


オスです。9.5㎝超え始めました。
P2200121.jpg
ホルスタインタティアは、メスの方が大きいかと思ったら、オスも大きいですね。
性別は関係ないのかな?
しかし、すご~く大きく感じます。
また長さも長いです。大きなドジョウみたいな感じもします。


この子もオスです。8㎝くらいです。
P2200122.jpg
少し小さいですね。


先日お迎えしたばかりの新入りさんのホルスタインタティアさんです。
P2200123.jpg
4.5㎝でした。今のところメスかな?って感じです。


この子と一緒にお迎えしたゴールデンレオパードタティアさんのオスです。
P2200125.jpg
3.5㎝でした。

みんなとても元気でした。
ホルスタインタティアさんたちは、暗くなるとよく泳ぎ回るので、
水槽からのとびだしだけはしないように注意してあげたいと思ってます。
すくすく育って欲しいです。


なんとか無事に復活!タティアさん [魚の病気&薬]


ヒーターの入れ忘れで、低水温になり体調を崩していたタティアさんたち、
なんとか無事に回復しました。
_DSC6184.jpg
赤くなった部分もなくなり、頭のてっぺんにあった白いふわふわもなくなりました。


このくらい回復したら、きっと大丈夫だと思います。
_DSC6185.jpg
・・・・・ほ!
・・・・・よかったです。


ゴールデンレオパードタティアさんも回復しました。
_DSC6187.jpg

またもや!ヒーター入れ忘れ事件発生 [魚の病気&薬]


そういえば、昨日何か変だな?思ったのですが、気にしないでいました。
今日仕事から帰り、水槽を眺めていると、あ・・・・!
_DSC6135.jpg
白いふわふわが2つできていて、顔が赤くなっているホルスタインさんがいました。
こ、これは・・・!?
タティアさんが体調を崩しているようです。
白い部分が赤くなる時は、寒い時よくなります。
もしかして、ヒーターが入っていないのでしょうか?
_DSC6137.jpg
水温は20度になっていました。
日曜日に水槽の掃除をしてから、ヒーターを入れ忘れていたようです。
たぶん夜中はもう少し水温が下がっていると思います。


わ~!大変だ~~~~!
またやっちゃいました。

  わ~! 

まったく一体何度目でしょうか?
ヒーターのコンセントを入れ忘れちゃうのって・・・。
すぐにコンセントを入れて、28℃にセットしました。
回復してくれるといいのですが・・・。
_DSC6175.jpg
ちょこっと見ただけですが、
  ・ゴールデンレオパード1匹(オス)
  ・ホルスタインタティア1匹(オス)
全部を見た訳ではないので、新入りさんのチビちゃんと赤ちゃんホルスタインさんも心配です。
でも、元気そうだったような気がしたのですが・・・。
_DSC6171.jpg
やっぱりオスは、メスよりデリケートです。
今回も2匹ともオスでした。
_DSC6174.jpg
ホルスタインタティアさんは、流通量も少ないし、オスだけを見つけるのも大変なのに・・・。
何としても回復してくれないと・・・。
_DSC6177.jpg
しかし、結構白くなってます。
赤みは体を温めればある程度回復するのではないか?と思っているのですが・・・。
水温を高め(28℃)にして日中もライトを消して暗くして休ませてあげようと思います。
元気になってくれますように・・・。

活発に動き回るカバさん [カバクチカノコ貝]


水中フィルターを増設してから、貝たちが気持ちよさそうにしています。
_DSC6143.jpg


特に、カバさんたちが活発になった気がします。
_DSC6146.jpg
魚の近くを歩き回る時は、体の調子がいい時です。
この頃、すごく大きくなってきました。
_DSC6149.jpg
最近、カバクチカノコ貝さんたちを増やしてしまったので、
エサ切れにならないかちょっと心配しています。
_DSC6152.jpg
長生きしてくれますように・・・。

砂をよく掘り起こすホルスタインさん [ホルスタインタティア]


ホルスタインタティアを飼い始めて1年以上が経ちました。
飼ってからの印象は、いろいろあるのですが、
ゴールデンレオパードタティアさんの方が小さくてかわいいな~と思いました。
ホルスタインタティアは、かわいいというよりかっこいい部類の魚かも知れません。
我が家のホルスタインさんは、9㎝近くなってきています。
1番体の大きな子はメスだったので、オスよりメスの方が大きい種類なのかな?と思いました。
どうなのでしょうか??

さて、我が家のホルスタインタティアさんがよくやっていることがあるのです。
それは、床砂を尾ヒレでほりほりすることです。
_DSC6115.jpg
しょっちゅうやっているので・・・というか、ほとんど毎日だと思います。
床砂をものすごい力で掘り起こすのですが、レイアウトが崩壊するくらいやります。
そして、そのへっこんだ場所に休んでいるのです。
土管が置いてあっても、その下を掘り起こして隙間に入るのが好きでした。
ゴールデンレオパードタティアは、ここまでやらないです。
たぶん物を動かす力もないと思うのですが、もっと大人しいです。
この子たち、水槽のギャングみたいな行動をするんですよ~。
ものすごいパワーです。
アロワナとか大型魚を飼ったことはないのですが、
もしかしたら大型魚の小型版みたいなのかもしれません。
でも、他の魚をおそったり、追いかけたりすることは全くないので、
やっぱりおとなしいことはおとなしいのでしょう。

エーハイム バイオパワー2412設置 [器具・メンテナンス用品]


前からそうなのですが、我が家の水槽はこんな藻がうじゃうじゃになってしまいます。
_DSC6103.jpg
わ~


ほら、こんなにたくさん・・・・。
_DSC6104.jpg
すごいです。
生体が多いせいもあると思うのですが、2215+サブ2215なので、
そんなに濾過能力が低いとも思えないのです。


先日、吸水口にスポンジを取り付けてみました。
_DSC6070.jpg
効果はあったような・・・そうでもないような感じでした。


そこで、再度どうしてなのだろうか?と考えてみました。
「エサのやり過ぎ」ということもあるかも知れません。
しかし、フィルターは結構大きな容量のものを付けているはずです。
_DSC5715.jpg
2215+サブ2215ですし・・・。

いろいろあるとは思うのですが、
もしかしたら、水槽内の水の循環が悪いのではないか?と考えてみました。
_DSC6110.jpg
アンモナイトスネイルの稚貝を育てた時に使用した水中フィルターがあったので、
バイオパワー2412を設置してみました。
ちょっとサイズが大きいのですが、メンテナンスがしやすく使いやすいし・・・。
_DSC6111.jpg
水槽は2つあるのですが、両方とも設置してみました。
効果はどうなのか???ですが、しばらく様子をみたいと思います。

新入りさん、参上! [ホルスタインタティア]


ホルスタインタティアさんとゴールデンレオパードタティアさんを1匹ずつお迎えしました。
_DSC6092.jpg
アクアショップ イブさんで購入しました。


ホルスタインさんは、約4.5㎝で小さめの個体です。
今のところ?ですが、たぶんメスです。
_DSC6098.jpg
タティアさんは、約3㎝前後ではないかと思います。オスです。


水槽に放すと、流木の間で休むゴールデンレオパードタティアさん。
_DSC6100.jpg


そして、水槽の端っこでびびっているホルスタインタティアさん。
_DSC6101.jpg
仲間もいるので、早く慣れてのびのびと暮らして欲しいです。

さよなら アンモ君 [アンモナイトスネイル]


初代アンモ君たちの1匹がまた旅立ちました。
IMGP6127.jpg
寿命かな?と思ってます。
今までありがとう。アンモ君・・・。

アガシジィさんの産卵 [アピストの仲間]


アガシジィさんが再び産卵していました。
_DSC6089.jpg
今度は、こんなところに・・・です。
コリドラスさんたちがたくさんいるので、孵化するのは無理かも知れません。
今回の卵は、すごくきれいです。
がんばれ~!