So-net無料ブログ作成
検索選択

もうすぐお正月 [アクアリウム]


あっという間に一年が終わろうとしています。
今年は、試験勉強をしたり、体調を崩したり、いろいろなことが重なり、
ブログがあまり更新できませんでした。
出来る範囲でですが、来年も続けて行こうと思っています。
_DSC5999.jpg
ブログを読んでくださっている方々、本当にありがとうございました。

水草に戯れるニョロニョロさんたち [ホトケドジョウ]


水草でひと休みするホトケドジョウさん
_DSC5978.jpg


こんな風にカボンバによく隠れています。
_DSC5990.jpg


NIKON D7000 + Micro-Nikkor Ai-s55mm F2.8

なかよしアンモ&ボルケーノさん [ボルケーノオトシン]


ボルケーノさんたち、普通のオトシンクルスさんよりもよく苔を食べるような気がします。
_DSC5988.jpg
どうしてうちのボルケーノさんは、真っ黒なのでしょうか?


NIKON D7000 + Micro-Nikkor Ai-s55mm F2.8

砂に潜るペジャ君 [レッドスポットペジャスネール]


フィルターのろ材を半分ほど交換したので、PHが少し上昇しました。
PH=7.2なので、床砂に混ぜてあったサンゴを全部取り除いてみました。
_DSC5995.jpg
我が家では、今まですんなり環境に馴染んできたペジャ君たちが、
サンゴを取り去ったことで体調を崩さないか?少し心配しています。
たぶんサンゴについた苔をなめていたと思うのですが、
よくペロペロしていたので食べ物が減ってしまう可能性もありますし・・・。
大丈夫かな・・・?

NIKON D7000 + Micro-Nikkor Ai-s55mm F2.8

きれいになってきたアンモ君 [ボルケーノオトシン]


ボルケーノオトシンさんたちがアンモ君の殻に付いた苔を食べてくれています。
IMGP8296.jpg
少し前は、殻にこんなにべっとり苔が付いていたというのに・・・。


最近は、だいぶきれいになってきました。
_DSC5966.jpg

よく動き回るペジャ君 [レッドスポットペジャスネール]


今朝もペジャ君たち、活発に動き回っていました。
_DSC5968.jpg
この頃・・・というか、ショップから仲間をお迎えしてから元気です。

また水面から出ようとしているペジャ君 [レッドスポットペジャスネール]


昨日水を換えたのですが、冠水後の水質測定では、
  P   H=7.2
  アンモニア=0.5
  亜 硝 酸=0              でした。

そして、今日もまたペジャ君が水面から出ようとしていました。
_DSC5950.jpg
この行動が少し気になっています。
前は、絶対こんなことはしませんでした。
_DSC5951.jpg
・・・とはいうもののよく考えてみると、貝類が水槽から脱走する話はよく聞きます。
しかし、何となくいつもと違うような気がしているのは、気のせいでしょうか?
_DSC5952.jpg
よくペジャ君たちが2匹でひっついているところを見かけます。
PHが7.0を超えているので、それが原因とも考えにくいですが・・・。
貝ですし、ある程度はPHは低めよりもいいと思うのです。
_DSC5953.jpg
水質がいい状態だと、この子たちは活発に動き回るようになります。
そして、仲間が増えても活発に動き回るようになるのです。
この両方が今の状態に当てはまっているのは確かです。


PS:水槽の後ろ側と両側面は、貝類とボルケーノオトシンがいるので、
   掃除はせず苔を育てています。

タティアさんの引っ越し [アクアリウム]


ろ材の交換をしてから、やはり微量ですがアンモニアが検出されています。
そして、PHが少し高めになってきました。
そのため、流木を入れてみることにしました。
_DSC5940.jpg
それから、タティアさんたちをアンモ君水槽に引っ越しさせ、
ナノストムス・エスペイさんとめだかさんたちをコリドラスさんたちと一緒に入れてみました。
_DSC5938.jpg
グラスキャットさんたちとエスペイさんたちが心配なのですが、
水草がたくさん入っているので、たぶん大丈夫だと思います。


ホルスタインタティアさん(4)とゴールデンレオパードタティアさん(たくさん)、
レッドスポットペジャスネールさん(7)、アンモナイトスネイルさん(10)、
カバクチカノコ貝さん(2)、ボルケーノオトシンさん(5)、
ホトケドジョウさん(10)が同居中です。
_DSC5946.jpg
ホルスタインタティアさんなのですが、よく2匹で穴を掘って隠れてます。
とにかくパワフルです。


コリドラスさん水槽は、普通の感じの水槽になりました。
_DSC5944.jpg
こちらの方は、きれいだな~と思います。いい感じになりました。
問題なのは、タティアさんアンモ君水槽です。
タティアさんたちがアンモ君たちが出すフンの汚れに耐えられるかが心配です。
ボルケーノさんやペジャ君もいますし、しばらくは様子をみようと思います。

ホルスタインさんの体調は? [ホルスタインタティア]


4~5㎝サイズで我が家にやってきたホルスタインさん
かなり大きくなってきました。
_DSC5914.jpg
8.5㎝ほどになりました。
ぐんぐん成長していますが、最近少し止まりつつあるような気がします。
あと少し大きくなるのでしょうか?

ろ材の交換 [アクアリウム]


最近ずっと(たぶん1ヶ月以内だと思います。)タティアさん水槽に、
アンモニア値が微量ですが検出されています。
床砂の汚れが原因かと思い、洗浄してみたのですが変化はありませんでした。
IMGP8246.jpg
なぜなのでしょうか?
洗い方が足らなかったのでしょうか?
それもあると思います。


そういえば、最近アンモ君水槽からタティアさん水槽に、
アピスト・アガジシィさんペアが緊急避難してきました。
P7290033.jpg
この子たち、アンモ君のことをあまりよく思っていないようです。


それから、新しく入ってきたホトケドジョウさんたちが泳ぎ回ることに、
ストレスを感じたのだと思います。
PB290231.jpg
・・・ということで病気になってしまったので、
タティアさん水槽に引っ越ししてもらいました。
その後、少し時間はかかりましたが、回復しています。


それから、タティアさん水槽にクリスタルキャットさんたちが5匹仲間入りしました。
IMGP8249.jpg
この7匹分(アガジシィ2匹+クリスタルキャット5匹)が、
処理できずに残っているのではないか?と考えました。
もう限界に近い魚数だと思います。


そこで、さらにいろいろ考えたのですが、ろ材の汚れも原因かと思いました。
そろそろ寿命かと思い、交換を決意しました。
シポラックスを愛用しており、5リットル分を交換してみました。
(クラシックフィルター2215+サブフィルター2215)×2だったのですが、
それぞれ半分は古いろ材を残しながらの交換でした。
一度に交換する量が多かったので、そこが心配なところではあります。


タティアさん水槽の水質検査の結果です。
IMGP8301.jpg
アンモニア値は、一応下がりました。
PH値が高くなっていますが、予想通りの展開かと思っています。
まだ1日しか経っていないので、状態は変化すると思います。
約10日間は、バクテリア剤を添加したり、水質検査を行う予定です。


最後に、タンクメイトの組み替えをしたらどうだろうか?と考えています。
今は、構想を練っているところです。
タティアさんをコリちゃんたちと別居させたいのですが・・・。